うるまで暮らす

「沖縄県うるま市」 移住検討者向け情報メディア

お試し移住

※募集終了『ナラティブワーケーション in 津堅島 ~シマダカラ暮らしツアー~』のご案内

※募集終了『ナラティブワーケーション in 津堅島 ~シマダカラ暮らしツアー~』のご案内

島民との交流や、集落作業・仕事のお手伝い、何もないゆったりとした時間を体感
プチ移住体験 津堅島で暮らすように過ごす3泊4日

当たり前の日常がタカラモノ
ナラティヴワーケーション・うるまシマダカラ暮らしツアー

うるま市の島嶼地域からはじまるナラティヴワーケーション・うるまシマダカラ暮らしツアーは、島嶼地域の日常にフォーカスして、小さな島ならではの暮らしを、島の外の方々に体感していただきます。
日々の営みの中にある大切な時間を持ち帰っていただき、島とつながることで新たな日常がはじまることを目指すツアーです。

ツアーでは、島民との交流・集落作業・島内にある仕事のお手伝い・何もない時間を3泊4日の中で体験していただきます。
ぜひ、汚れてもいい格好、気楽な姿を準備してお越しください。

詳細
  • 日時
    2022年10月8日(土)~11日(火) 3泊4日
    ※レンタカー希望者は軽自動車を3泊4日、30,800円でご準備可能です。
    ※前乗り・延泊や、ツアー日の前後に暮らし体験プログラムを追加で設定することが可能です。お気軽にお問い合わせください。
  • 参加費
    大 人:26,000円
    子ども:20,000円
    費用に含まれるもの :往復フェリー代、3日分の宿泊費・朝食代、ツアー体験費、1日目の夕食代、2日目の昼・夕食代、保険
    費用に含まれないもの: 航空運賃、ツアーに含まれない食費
  • 宿泊場所
    「神谷荘」
    住所:沖縄県うるま市勝連1472-4
  • 定員 3組 ※定員になり次第、締め切り
  • 集合・解散 ※詳細はツアー参加確定次第
    ・沖縄県外参加者:那覇空港(送迎付き)
    ・沖縄県内参加者:うるま市 平敷屋港
  • こんな方におススメ
    ・うるま市島嶼地域での暮らしや仕事に興味がある方
    ・うるま市島嶼地域への移住を検討したい方 
  • 参加条件
    ・「旅行条件書」を最後までご確認いただいた方
    ・本ツアーが「観光ツアー」ではなく、地域を知るためのツアーであることを理解していただける方
    ・ツアーについての事前/事後アンケートにご協力いただける方
    ・ツアー内で撮影した動画や写真の、うるま市が認めるメディア等での肖像権利用を許諾いただける方
    ・ツアー後、移住情報などの連絡をご了承いただける方 
  • 新型コロナウイルス感染症対策
    ・感染症に対する注意喚起、マスク類の着用、手洗い、手指消毒励行を実施します。
    ・体調の確認や検温などを実施します。
    ・出発前2週間以内に、37.5度以上の発熱や感染者との濃厚接触が疑われる場合は、参加をお断りする可能性がございます。該当の方は必ず担当までご一報をお願い致します。
    ・ツアー中に感染が疑われる症状が出た場合は、以後すべてのプログラムにご参加頂けませんので、ご了承ください。
    ・本ツアーは新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、中止とさせていただく可能性がございます。予めご了承ください
  • ツアースケジュール予定
    10/8 1日目(土)
    ・13:30 平敷屋港集合
    ・地域ガイドによる集落散策
    ・島人や先輩移住者との交流会
    10/9 2日目(日)
    ・神谷荘業務(宿・食堂・農業の業務を検討しています)
    ・昼食
    ・フリータイム
    ・おつかれさん会
    10/10 3日目(月)
    ・神谷荘業務(宿・食堂・農業の業務を検討しています)
    ・フリータイム
    10/11 4日目(火)
    ・振り返り&アンケート記入
    ・11:00 平敷屋港解散

主 催:うるま市 企画部企画政策課
事務局:琉球ミライ株式会社
問い合わせ先:kenji.n@ryukyumirai.jp(担当:仲座、森田)

インスタグラムもフォロー頂けると嬉しいです!

島の様子や風景など、こちらから事前にお楽しみいただけます。

最近の投稿

津堅島ってどんなところ?

津堅島ってどんなところ?

津堅島はおよそ400名が暮らす離島です。沖縄本島中部から高速船で15分。 周囲約8㎞の平坦な島で、ニンジン生産が盛んなことから「キャロットアイランド」とも呼ばれています。 離島ならではの天然のビーチと青い海に囲まれており...
More